オカダ マイコ   Maiko OKADA
  岡田 麻衣子
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   助教
言語種別 英語
発行・発表の年月 2007/03
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 Dioxin receptor is a ligand-dependent E3 ubiquitin ligase.
執筆形態 共著
掲載誌名 Nature
掲載区分国外
出版社・発行元 Nature Publishing Group
巻・号・頁 446,pp.562-566
著者・共著者 F. Ohtake, A. Baba, I. Takada, M. Okada, K. Iwasaki, H. Miki, S. Takahashi, A. Kouzmenko, K. Nohara, T, Chiba, Y. Fuji-kuriyama and S. Kato
概要 ダイオキシンの内分泌攪乱機構を示した基礎研究:ダイオキシン受容体AhRはダイオキシン依存的な転写因子として知られているが、ダイオキシン依存的なAhR複合体群をアフィニティー精製により単離同定したことで初めてCul4ユビキチンリガーゼ複合体のリガンド依存性構成因子であることを見出した論文である。ダイオキシンの内分泌攪乱機構がAhR-Cul4による性ホルモン受容体のユビキチン化依存的なタンパク分解であることを報告した。
外部リンクURL https://www.nature.com/articles/nature05683