オカダ マイコ   Maiko OKADA
  岡田 麻衣子
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/12
形態種別 著書
標題 核内受容体を介した性ホルモン作用の分子機構とホルモン依存性がん
執筆形態 共著
掲載誌名 がん骨転移のバイオロジーとマネージメント
掲載区分国内
出版社・発行元 医療ジャーナル社
巻・号・頁 131-139頁
著者・共著者 加藤茂明、岡田麻衣子
概要 乳がん・前立腺がんの骨転移に対するホルモン療法の総説:乳がん・前立腺がんの遠隔転移先として骨組織が挙げられる。ホルモン受容体が陽性であった場合は骨転移後の治療として、ホルモン療法が重要性であることを論じた総説である。