オカダ マイコ   Maiko OKADA
  岡田 麻衣子
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/09
形態種別 著書
標題 ラロキシフェンの組織選択性について最新データに基づき再考する
執筆形態 共著
掲載誌名 SERM
掲載区分国内
出版社・発行元 メディカルレビュー社
巻・号・頁 9,2-7頁
著者・共著者 岡田麻衣子、加藤茂明
概要 女性ホルモン受容体ERリガンドによる乳がん・骨粗鬆症治療の総説:ER合成リガンドRaloxienは骨ではERアゴニストとして骨増強作用を、乳腺ではERアンタゴニストとして抗がん作用を発揮する。このようなリガンド作用の組織特異性について論じた総説である。