オカダ マイコ   Maiko OKADA
  岡田 麻衣子
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   助教
言語種別 英語
発行・発表の年月 2015/11
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 Liganded ERα Stimulates the E3 Ubiquitin Ligase Activity of UBE3C to Facilitate Cell Proliferation.
執筆形態 共著
掲載誌名 Molecular Endocrinology
掲載区分国外
出版社・発行元 The Endocrine Society
巻・号・頁 29,pp.1646-1657
著者・共著者 M. Okada, F. Ohtake, H. Nishikawa, W. Wu, Y. Saeki, K. Tanaka and T. Ohta
概要 女性ホルモンのタンパク分解作用を見出し、Luminal-type乳がんの増殖への重要性を述べたがん研究:ER陽性乳がん細胞株より内在性ER相互作用因子としてUBE3Cを精製・同定した。ERは転写因子である一方で、エストロゲン依存的にUBE3Cのユビキチンリガーゼを活性化し細胞周期タンパク質を分解することを見出した。Luminal-type乳がんでの女性ホルモン作用がERによる遺伝子発現経路だけでなくタンパク分解経路を介して発揮されることが示唆された。
外部リンクURL https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5414673/