オカダ マイコ   Maiko OKADA
  岡田 麻衣子
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   助教
言語種別 英語
発行・発表の年月 2015/08
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 Class I histone deacetylase inhibitors inhibit the retention of BRCA1 and 53BP1 at the site of DNA damage.
執筆形態 共著
掲載誌名 Cancer Science
掲載区分国外
出版社・発行元 Japanese Cancer Association
巻・号・頁 106,pp.1050-1056
著者・共著者 T. Fukuda, W. Wu, M. Okada, I. Maeda, Y. Kojima, R. Hayami, Y. Miyoshi, K. Tsugawa and T. Ohta
概要 難治性乳がん治療を想定したHDAC阻害剤とPARP阻害剤の併用効果についての報告: HDAC阻害剤はBRCA1の機能を抑制するが、PARP阻害剤の併用ではDNA修復経路の再活性化が起こり、細胞生存率が高まる危険性があることを報告した。PARP阻害剤はBRCA1不全乳がん・卵巣がんへの臨床適応が開始しており、今後の治療戦略に重要な論文である。
外部リンクURL https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4556395/