クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 当院における整形外科手術前後の身体変化に対する満足度調査
執筆形態 共著
掲載誌名 理学療法 進歩と展望
出版社・発行元 社団法人東京都理学療法士協会
巻・号・頁 24,43-48頁
著者・共著者 古谷槙子、西野展正、松尾沙弥香、楠本泰士
概要 手術に対する満足度に影響する要因を明らかにする目的で、2008年9月~2009年8月に整形外科手術を受けた95名にアンケートを行った。身体変化に対する満足度は、たいへん満足と答えた人が13%、満足が53%、どちらともいえないが30%、不満が1%、たいへん不満は0%であった。満足度に最も影響していた要因は「ADLの改善」(主に歩行)であった。