クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/08
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 傾斜条件における重心動揺の検討
執筆形態 共著
掲載誌名 理学療法科学
掲載区分国内
出版社・発行元 理学療法科学学会
巻・号・頁 33(4),637-641頁
著者・共著者 松田 雅弘, 倉山 太一, 栗原 靖, 田上 未来, 楠本泰士, 新田 收
概要 傾斜の違いによる立位姿勢制御について,重心動揺計を用いて検証した.重心動揺計測は,水平条件とつま先を上方・下方に8°傾斜させた条件にて,静的重心動揺計測を開脚立位で30秒間測定した.また,前後左右に最大限重心を移動し,10秒間立位保持させた際の安定的限界閾値(Index of Postural Stability:IPS)を求めた.健常成人の傾斜条件では,重心動揺面積は増大したが,IPSが変化しなかったことが示唆された.