クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/08
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 子どもの運動機能と運動習慣の調査から見えてきた現状
執筆形態 共著
掲載誌名 理学療法科学
掲載区分国内
出版社・発行元 理学療法科学学会
巻・号・頁 33(4),631-636頁
著者・共著者 松田 雅弘, 大山 隆人, 田上 未来, 新田 收, 楠本泰士, 栗原 靖, 越田 専太郎, 橋本 俊彦
概要 子どもの運動不足により,運動器疾患を罹患しやすい子どもが増加している.千葉県内スポーツフェアで現状を把握することを目的とした.子ども336名に運動項目7項目の測定とアンケートを実施した.運動習慣は69.6%が毎日~ほぼ毎日運動していた.現在または過去の運動器の疼痛は16.4%,37.2%,日常的によく転倒する子が26.1%であった.基本的な運動機能が低下している子どもが多く,その運動項目と運動器の疼痛や転倒のしやすさが関連していることが考えられる.