クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/06
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 Recognition of roles of various professionals by home-visiting specialists(在宅訪問専門における各職種の役割の認識の違い)
執筆形態 共著
掲載誌名 The Journal of Physical Therapy Science
掲載区分国外
出版社・発行元 The Journal of Physical Therapy Science
巻・号・頁 30(6),800-803頁
著者・共著者 Yasuaki Kusumoto, Hiroko Makita,Kuniyoshi Nagai,Tomoe Yamane
概要 本研究の目的は、訪問専門職における各職種の役割の認識を明らかにすることとした。看護職400名、リハビリ職400名、栄養士122名にアンケートを送付した。看護職やリハビリ職の栄養士に対する役割認識が低かった。在宅ケアに関わる全ての職種は、自己の職域だけでなく疾患特有の症状の理解や身体アセスメントの能力が必要になる可能性が示唆された。