クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/12
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 異なる骨盤肢位での端座位側方リーチ距離に座面圧中心移動距離が及ぼす影響と体幹機能との関連性
執筆形態 共著
掲載誌名 理学療法科学
掲載区分国内
出版社・発行元 理学療法科学学会
巻・号・頁 51(12),1132-1136頁
著者・共著者 松田雅弘, 万治淳史, 栗原靖, 田上未来, 楠本泰士, 新田收
概要 骨盤の肢位の違いが側方リーチに及ぼす体幹機能との関連と、座面圧中心の変化との関連性を調査した。骨盤後傾位では自然位よりも側方リーチ距離は有意に短かった。骨盤前傾位で対側の体幹側屈筋力と有意な相関がみられ、骨盤後傾位で矢状面の座面圧中心の移動距離が有意に低下した。