クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/12
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 脳性麻痺児に対する上肢選択的筋解離術前後でのADL能力変化と上肢操作能力の関係
執筆形態 共著
掲載誌名 日本保健科学学会誌
掲載区分国内
出版社・発行元 日本保健科学学会
巻・号・頁 20(3),112-117頁
著者・共著者 高木健志, 楠本泰士
概要 本研究は、上肢選択的筋解離術前の上肢機能と術後のADL能力変化の関係を明らかにすることを目的に、アンケート調査を行った。アンケートの対象は153名とし、28名から有効な返答を得た。術前上肢機能とADL能力の改善の有無の間に有意な関連性は認められなかった。質的分析の結果、MACSレベルごとに改善に関する回答は異なる傾向があった。