クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/04
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 Effects of Health Status and Interpersonal Relationships in the Community on Quality of Life of Elderly Adults: Status Quo and Issues(高齢者のQOLに及ぼす健康状態と地域社会における人間関係の影響 現状と課題)
執筆形態 共著
掲載誌名 Bulletin of Toyohashi Sozo University
掲載区分国内
出版社・発行元 Toyohashi Sozo University
巻・号・頁 21(1),81-89頁
著者・共著者 H.Makita, Y.Kusumoto
概要 地方都市在住の高齢者151名(女113名)を対象として、人口統計特性、健康状態、生活様式に関するアンケートと運動機能検査を行った。PCS-8スコアは前年と比較した主観的健康感、ロコモスコア、健康の自己評価と相関していた。MCS-8スコアは健康の自己評価、前年と比較した主観的健康感と相関していた。女性は自然に社会参加し、社会的に孤立することが少ないと考えられた。