クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/10
形態種別 その他
査読 査読有り
標題 千葉県内の子どもロコモティブシンドロームの現状把握と予防意識の調査
執筆形態 共著
掲載誌名 調査研究ジャーナル
掲載区分国内
出版社・発行元 ちば県民保健予防財団
巻・号・頁 5(2),111-119頁
著者・共著者 松田雅弘,新田收,田上未来,楠本泰士
概要 千葉県内在住の小学生とその親に対して,健康や身体状態の把握と,運動器疾患予防の意識についてアンケート調査し,回収できた358名を分析対象とした.疼痛は睡眠に関する項目で関連がみられ,からだ挙げや外遊びの環境に有意差があった.子どもの転倒は運動項目と関連があり,総合的に子どもの機能・状況の把握が重要だと考えられる.