クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/06
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 Relation of selective voluntary motor control of the lower extremity and extensor strength of the knee joint in children with spastic diplegia(痙直型脳性麻痺両麻痺児における下肢随意性と膝伸展筋力の関係)
執筆形態 共著
掲載誌名 The Journal of Physical Therapy Science
掲載区分国外
出版社・発行元 The Journal of Physical Therapy Science
巻・号・頁 28(6),1868-1871頁
著者・共著者 Yasuaki Kusumoto,Kenji Takaki,Osamu Nitta, Tadamitsu Matsuda
概要 両麻痺児における下肢随意性と膝伸展筋力との関係を明らかにすることを目的とした。SCALEの平均値は健側、患側の順に5.5、4.1と差があり、膝伸展筋力は差がなかった。相関係数は健側が0.64、患側が0.51だった。SCALEと膝伸展筋力との間に高い相関が得られたことより、下肢の随意性と膝伸展筋力は関連していることが明らかとなった。
外部リンクURL https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpts/28/6/28_jpts-2016-115/_article