クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/07
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 脳性麻痺児・者に対するアキレス腱延長術後における疼痛部位とリハビリテーションの検討
執筆形態 共著
掲載誌名 脳性麻痺の外科研究会誌 2011
巻・号・頁 第21巻,125-129頁
著者・共著者 楠本泰士, 松尾隆, 管野徹夫, 松尾篤, 西野展正, 松尾沙弥香, 高木健志, 角佳代子
概要 アキレス腱延長を施行した患者の治療方略について検討した。疼痛期間が2週未満の群と2週以上続いた群に分類した。消失群が持続群と比べ有意に低年齢だった。術後リハは膝伸筋力の強化、シャーレ固定になってからは踵骨への荷重機会や各種足部関節の可動性改善を図ることの重要性が示唆された。