クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/03
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 脳性麻痺痙直型四肢麻痺患者の脊柱側弯に対する背部選択的筋解離術の術後成績ー術前Cobb角と改善率の関係ー
執筆形態 共著
掲載誌名 理学療法 東京
掲載区分国内
出版社・発行元 公益社団法人 東京都理学療法士協会
巻・号・頁 4,50-54頁
著者・共著者 高木健志,新田收,楠本泰士,西野展正,松尾沙弥香,若林千聖,津久井洋平,干野遥
概要 広背筋・最長筋・腸肋筋の選択的筋解離術後のCobb角の変化を比較し、術後成績および術前Cobb角と改善率の関係を検討した。術前と6ヵ月時、1ヵ月時と6ヵ月時の間でCobb角に有意な差を認め、術後1ヵ月時・6ヵ月時の改善率とも、術前Cobb角と強い負の相関を示した。Cobb角の改善には術後1ヵ月以上の期間が必要であることが明らかとなった。