クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/07
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 脳性麻痺片麻痺患者に対する上肢整形外科的選択的痙性コントロール術後の機能変化と満足度の関係―アンケート調査による検討―
執筆形態 共著
掲載誌名 脳性麻痺の外科研究会誌
掲載区分国内
出版社・発行元 脳性麻痺の外科研究会
巻・号・頁 26,67-71頁
著者・共著者 高木健志,松尾篤,楠本泰士,西野展正,松尾沙弥香,若林千聖,津久井洋平,干野遥,松尾隆
概要 脳性麻痺片麻痺患者の上肢に対する整形外科的選択的痙性コントロール術後の満足度に影響を与える因子を調査した.脳性麻痺片麻痺患者27名にアンケートを送付し,返信を頂いた9名を対象とした.満足度と余暇活動およびADLの間に有意な相関が得られた.術後早期からの余暇活動やADL練習を行うことが満足度向上につながることが示唆された.