クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/02
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 Ankle positions and exercise intervals effect on the blood flow velocity in the common femoral vein during ankle pumping exercises(下腿パンピング運動中の総大腿静脈血流速度に及ぼす足部の位置と運動間隔の影響)
執筆形態 共著
掲載誌名 The Journal of Physical Therapy Science
掲載区分国外
出版社・発行元 JPTS(理学療法科学学会)
巻・号・頁 2(28),685-688頁
著者・共著者 Toya Kaori, Sasano Ken, Takasoh Tomomi, Nishimoto Teppei, Fujimoto Yuta,Kusumoto Yasuaki,Yoshimatsu Tatsuki, Kusaka Satomi, Takahashi Tetsuya
概要 下腿パンピング運動の効果が、姿勢や運動ペースによる変化を検証した。上半身を起こして、4秒間隔で運動すると、ふくらはぎの血流速度が最も上昇したことから、下腿パンピング運動を行う際には姿勢と運動間隔も考慮すべきことが示された。