クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/06
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 歩行可能な脳性麻痺痙直型両麻痺患者における尖足の有無と踵補高の高さが立位重心動揺に及ぼす影響
執筆形態 共著
掲載誌名 日本保健科学学会誌
出版社・発行元 双文社印刷・日本保健科学学会誌
巻・号・頁 18(1),16-23頁
著者・共著者 楠本泰士,新田收,松田雅弘,高木健志
概要 脳性麻痺痙直型両麻痺患者における尖足の有無と踵補高の高さが立位重心動揺に及ぼす影響を調査した。総軌跡長にて尖足の有無と補高の高さに主効果を認め、交互作用が確認された。非尖足群で有意に補高なしの値が小さかった。Y方向動揺中心変位では尖足の有無に主効果を認め、交互作用は確認されず、尖足群にて有意に補高なしの値が小さかった。