クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/06
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 三次元測定による人の移動能力および股関節に働く総筋力の定量評価
執筆形態 共著
掲載誌名 日本脳性麻痺の外科研究会誌
出版社・発行元 日本脳性麻痺の外科研究会事務局
巻・号・頁 22,29-30頁
著者・共著者 岩瀬大, 相川淳, 南谷淳, 高相晶士, 占部憲, 菅野徹夫, 松尾篤, 熨斗繁雄, 楠本泰士,松尾隆
概要 歩行可能な非麻痺者10名および脳性麻痺10名を対象に、三次元歩行分析を用いて立脚相の計測を行った。非麻痺者の移動距離は三次元方向で平均494.7mm、脳性麻痺者では平均335.3mmであり、低値を示していた。立脚相での股関節移動距離は移動能力評価として複雑でなく、客観性があり有用と考えられた。