クスモト ヤスアキ
  楠本 泰士
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/02
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 脳性麻痺痙直型両麻痺患者における両股関節筋解離術後の歩行時動的尖足変化に関与する因子の検討
執筆形態 共著
掲載誌名 理学療法学
出版社・発行元 日本理学療法士協会
巻・号・頁 42(1),35-41頁
著者・共著者 楠本泰士,新田收,松田雅弘,西野展正,松尾沙弥香,高木健志,若林千聖,津久井洋平,干野遥
概要 脳性麻痺患者における股関節筋解離術後の動的尖足の重症度変化に影響を及ぼす術前の因子を明らかにすることを目的とした.術後8週の歩行時動的尖足度から軽減群9肢・非軽減群8肢に分類した.軽減群が非軽減群と比べ有意に膝窩角が小さく, DKFとDKEとの差の値が大きかった.