イリタニ コウヘイ
  入谷 康平
   所属   工学部 応用化学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/11
形態種別 学術論文
標題 Construction of Cyclic Arrays of Zn-Porphyrin Units and Their Guest Binding at the Solid-Liquid Interface
執筆形態 共著
掲載誌名 Chemical Communications
概要 2016年11月24日.
主筆
固液界面においてゲストと錯形成しうる官能基を周期的に配置することを目的とし、多孔性二次元分子配列の空孔に亜鉛ポルフィリン (ZnP) 部位を配置する研究を行った。すなわち、3個のアルキル基と3個のZnP部位をもつアルキル基を交互にもつ三角形分子が、1,2,4-トリクロロベンゼン/グラファイト界面で自己集合し、6個のZnP部位を環状に配列した単分子膜を形成し、さらにZnP上にC60が配置されることをSTM観察により明らかにした。