東京工科大学 教員業績   
     
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-11-09 19:21:37)
  ヤマシタ タカシ   
  山下 俊
   所属   工学部 応用化学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1988/04~1993/07 東京大学 先端科学技術研究センター先端材料大部門分子機能材料分野 助手
2. 1993/08~1994/12 東京大学 先端科学技術研究センター先端材料大部門分子機能材料分野 講師
3. 1993/11~2000/06 東京大学大学院 工学系研究科 授業担当
4. 1994/04~2003/03 東京大学 原子力研究施設ライナック実験計画委員会 委員
5. 1994/05~2000/06 東京大学大学院 工学系研究科 課程担当
全件表示(41件)
■ 著書・論文歴
1. 2017/01 論文  Mathematical optimization approach for estimating the quantum yield distribution of a photochromic reaction in a polymer, (共著) 
2. 2015/01 論文  Photoresponsive stripe patterns in achiral azobenzene liquid crystals (共著) 
3. 2014/07 論文  Photo Mechanical Effect of a Gel by Sensitized Photochromic Reaction (共著) 
4. 2014/02 論文  Efficient persistent room temperature phosphorescence in organic amorphous materials under ambient conditions (共著) 
5. 2014/02 論文  Highly Elastic Liquid Crystals with a Sub-nanonewton Bending Elastic Constant Mediated by the Resident Molecular Assemblies (共著) 
全件表示(227件)
■ 学会発表
1. 2016/12/20 Application of Photo-Induced Self-Organized Materials for Structure Property Modulation Patterning(第26回日本MRS年次大会)
2. 2016/09/03 光誘起自己機能形成材によるパターン構築への応用(高分子講演会)
3. 2016/08/17 Photo-Mechanical Materials for Direct Solar Energy Transformation into Motion of Devices and Sustainable Fabrication Processes(International Conference on Energy, Environment and Economics)
4. 2015/11/05 改質リグニンに反応性基導入による硬化(リグニン討論会)
5. 2015/09/03 Highly Durable Chiral Optical Switching Molecules based on Stilbene-Binaphthyl Supramolecular System(13th European Conference of Molecular Electronics (ECME))
全件表示(342件)
■ 講師・講演
1. 1992 感光性ポリイミドの高感度化のための分子設計
2. 1992/04 Preparation of Novel Photo-Sensitive Polyimide System via Long-Lived Active Intermediates(San Francisco, USA)
3. 1993 ナフチル基を持つポリシランのダイナミックス「ライナックの技術と応用に関する研究会(2)放射線化学とビーム工学、マイクロエレクトロニクスへの応用」
4. 1993 ポリイミドの光物理と光化学
5. 1993 高分子の放射線および光物理の解明と高分子反応への応用
全件表示(69件)
■ 取得特許
1. 2010/11/10 パターン形成方法(2010-252320)
2. 2011/05/10 液晶高分子化合物及びリソグラフィー用フォトマスク(2011-513332)
3. 2012/03/08 液晶表示素子(2012-052244)
4. 2012/05/01 不燃フィルム、不燃フィルム用分散液、不燃フィルムの製造方法、太陽電池バックシート、フレキシブル基板、及び、太陽電池(2012-104814)
5. 2012/06/07 不燃フィルム、不燃フィルム用分散液、不燃フィルムの製造方法、太陽電池バックシート、フレキシブル基板、及び、太陽電池(JP2012/064699)
全件表示(6件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 教育暦(担当科目) 東京工業大学
2. 教育暦(担当科目) 東京大学教養学部
3. 教育暦(担当科目) 東京大学工学部
4. 教育暦(担当科目) 東京大学大学院
5. 教育暦(担当科目) 東京理科大学
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2007/04~2009/03 独立行政法人科学技術振興機構シーズ発掘試験査読評価委員
2. 2008/10~2009/03 日本分析機器工業会 計測・分析技術の動向調査委員会委員
3. 2009/04~2011/03 独立行政法人科学技術振興機構シーズ発掘試験査読評価委員
4. 2009/04 日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会
5. 2009/08 日本分析機器工業会 計測・分析技術の動向調査委員会委員
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 1988/04 高分子学会
2. 1988/04 ∟ 関東高分子若手研究会 運営委員
3. 1991/04~1992/03 ∟ 関東高分子若手研究会 代表幹事
4. 1994/04~1998/03 ∟ ダイナミックス研究会 運営委員
5. 1994/04~2000/03 ∟ 高分子錯体研究会運営委員
全件表示(49件)
■ 委員会・協会等
1. 1994/06~1995/10 IUPAC高分子錯体国際会議(MMC-6) 実行委員
2. 1996/06~1997/10 IUPAC高分子錯体国際会議(MMC-7) 実行委員
3. 1998/08~1999/09 IUPAC高分子錯体国際会議(MMC-8) 実行委員
4. 1998/11~ フォトポリマー懇話会 運営委員会 委員
5. 1998/11~ フォトポリマー懇話会 企画委員会 委員
全件表示(44件)
■ 受賞学術賞
1. 1993/05 高分子研究奨励金
2. 2002/12 討論会ポスター賞
3. 2004/05 Editor賞
4. 2006/12 論文賞
5. 2009/06 Science and Technology Award
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1990/04~1991/03  不斉光化学反応のPHB的研究 奨励研究(A) 
2. 1991/04~1993/03  電場ゲートが他PHBと高分子ー色素複合体薄膜系での低温光誘起電荷分離過程 一般研究(B) 
3. 1992/04~1993/03  電子受容性反応場としてのポリイミド固相中の光化学反応の研究 一般研究(C) 
4. 1993/04~1994/05  Preparation of Novel Photosensitive Polyimide Systems via Long-lived Active Intermediates その他の補助金・助成金 
5. 1994/04~1997/03  光反応誘起光ー光制御材料 試験研究(B) 基盤研究(A) 
全件表示(48件)

著作権情報