東京工科大学 教員業績   
     
   TOPページ   


    (最終更新日:2016-12-26 11:23:16)
  ヨシダ ショウコ   
  吉田 祥子
   所属   医療保健学部 臨床検査学科
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  第3章 疾患と栄養, 改訂2版 健康食品の基礎知識 (共著) 2010
2. 著書  第3章 疾患と栄養, 改訂 健康食品の基礎知識 (共著) 2007
3. 著書  第6章 光学顕微鏡で観察する時の組織染色のコツ(分担執筆), 免疫染色・イメージングのコツ (共著) 2007
4. 著書  第3章 疾患と栄養, 健康食品の基礎知識 (共著) 2005
5. 著書  第18章 がんの遺伝学(分担翻訳), ヒトの分子遺伝学 第2版 (共著) 2001
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 2012/08 本学における職業教育(インターンシップ)~Webアンケート調査による改善~.(第7回日本臨床検査学教育学会学術大会)
2. 2009/08 本学における職業教育~インターンシップ(施設見学)~.(第4回日本臨床検査教育学会学術大会)
3. 2007/12 ヒト悪性リンパ腫症例検体におけるBCL6転座パートナー遺伝子の変異解析.(第30回日本分子生物学会年会)
4. 2006/12 ヒト悪性リンパ腫におけるBCL6転座パートナー遺伝子の変異について.(日本分子生物学会2006フォーラム)
5. 2005/12 ヒト悪性リンパ腫におけるBCL6転座パートナー遺伝子の変異分析.(第28回日本分子生物学会)
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2014/04~ 埼玉県立大学検査技術科学専攻 非常勤講師(健康食品総論)
■ 所属学会
1. 1997~ 日本分子生物学会
2. 2000~ 日本人類遺伝学会
3. 2001~ 日本癌学会
4. 2003~ 日本臨床検査医学会
5. 2010~ 日本臨床細胞学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2006/03  悪性リンパ腫症例におけるBCL6転座に関与する遺伝子の変異と発現の検討 若手研究B 
2. 2009/04~2012/03  悪性リンパ腫症例におけるBCL6転座に関与する遺伝子のDNAメチル化の検討. 挑戦的萌芽研究 
3. 2015/04~  液状化検体細胞診(LBC)検体を用いた子宮頸癌関連遺伝子異常の解析 挑戦的萌芽研究 
■ 資格・免許
1. 1989/06/02 臨床検査技師名簿登録
2. 2000/12/26 第1種放射線取扱主任者免状取得
3. 2005/01/01 健康食品管理士認定資格取得
4. 2009/12/17 細胞検査士認定資格取得
5. 2011/10/21 国際細胞検査士認定資格取得

著作権情報