東京工科大学 教員業績   
     
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-02-03 16:59:31)
  ミタチ セイコウ   
  三田地 成幸
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1977/04~1979/10 日本電信電話公社 茨城電気通信研究所入所
2. 1979/10~1984/02 日本電信電話公社  茨城電気通信研究所 部品材料研究部 光部品研究室 研究主任
3. 1984/02~1987/04 日本電信電話公社  茨城電気通信研究所 基幹材料研究部 研究専門調査員
4. 1985/07~1986/07 仏国レンヌ大学CNRS無機化学研究所留学(仏国政府給費留学生)
5. 1987/04~1988/04 NTT 光エレクトロニクス研究所 光材料研究部 主任研究員
全件表示(48件)
■ 専門分野
電子・電気材料工学, 応用物理学一般 (キーワード:光ファイバ、光コネクタ、センサ) 
■ 著書・論文歴
1. その他 テルライト系ガラスを用いた超高速一括波長変換素子の研究
―2点及び4点でポーリングを行なった際の二次非線形光学定数の測定― (共著) 2017/03
2. その他 テルライト系ガラスを用いた超高速一括波長変換素子の研究
ー厚さ0.28mmでの二次非線形光学定数の評価ー (共著) 2017/03
3. その他 テルライト系ガラスを用いた超高速一括波長変換素子の研究
ー2次非線形光学定数の継時変化ー (共著) 2017/03
4. その他 新規光学接着剤の信頼性評価 - シリコンフォトニクスへの適用 - (共著) 2017/03
5. その他 FBGセンサを用いた複数地点の地震振動検出の基礎実験 (共著) 2017/03
全件表示(401件)
■ 学会発表
1. 2017/03/16 テルライト系ガラスを用いた超高速一括波長変換素子の研究 ―2点及び4点でポーリングを行なった際の二次非線形光学定数の測定―(第64回応用物理学会春季学術講演会)
2. 2017/03/16 テルライト系ガラスを用いた超高速一括波長変換素子の研究 ―厚さ0.28mmでの二次非線形光学定数の評価―(第64回応用物理学会春季学術講演会)
3. 2017/03/16 テルライト系ガラスを用いた超高速一括波長変換素子の研究 ―2次非線形光学定数の経時変化―(第64回応用物理学会春季学術講演会)
4. 2017/03/15 新規光学接着剤の信頼性評価 - シリコンフォトニクスへの適用 -(第64回応用物理学会春季学術講演会)
5. 2017/03/25 FBGセンサを用いた地震動検出の基礎実験(2017年電子情報通信学会総合大会)
全件表示(288件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2014/04/16~2014/04/18 Photonix2014 アカデミックフォーラム東京ビッグサイト Link
2. 2012/04/11~2012/04/13 Photonix 2012 アカデミックフォーラム東京ビックサイト
3. 2011/09/07~2011/09/09 4ch-F-SASセンサシステム -人間ドックやホテル等での一次スクリーニング用の光ファイバ型睡眠時無呼吸センサー幕張メッセ
4. 2008/09/16~2008/09/18 イノベーションJapan2008, IJ2008新技術説明会PW24及び展示、東京国際フォーラム東京
5. 2007/12/08 八王子産学公連携機構主催第5回はちおうじ企業・地域活性化アイデア発表会展示(優秀賞受賞)八王子市
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 2014/04 光ファイバ型睡眠時無呼吸センサの小型化と人間ドックにおけるSASのスクリーニング(東京ビッグサイト)
2. 2014/05 安心、安全、健康生活のための 光技術を用いた各種センサの研究開発(八王子先端技術センター)
3. 2014/08 光通信用高耐湿性光学接着剤の開発(大阪市立工業研究所)
4. 2002/02 光デバイスにおける接着技術(東京)
5. 2002/04 光接続部品および光受動部品の故障メカニズムと高信頼性化(東京)
全件表示(31件)
■ 取得特許
1. 2015/03/19 環状オレフィンポリマー用接着組成物(特願2015-056325)
2. 2015/03/04 紫外線硬化型光学材料用接着組成物(特願2015-042570)
3. 2015/09/04 光ファイバシート(特許第5802003)
4. 2015/08/28 光ファイバシート及び体動検出装置(特許第5798030)
5. 2015/05/20 光ファイバシート及び体動検出装置(ZL201080013603.5)
全件表示(161件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2001/04~ 電磁気学、電子材料、フォトニック工学特論の講義において、最先端企業研究所での実用化例や研究開発の現状を示す、パワーポイント、CD、実物の光デバイスサンプルを使用した授業。
●作成した教科書、教材
1. 2001/04~ 先端電子材料に関する最近のトピックスを抜粋し、図解を多用したパワーポイントを作成し、毎回の授業で配布するプリントを作成。フォトニック工学特論においては最新の超高速フォトニックネットワークの研究開発動向、国の政策的な動きについて最新の資料を入手してパワーポイントを作成し、プリントとして配布。
2. 2003/04/01 「学習技法」の授業においてパワーポイント資料を作成
3. 2004/04/01 「エレクトロニクス材料」の授業においてパワーポイント資料を作成
4. 2004/04/01 「オプトエレクトロニクス」の授業においてパワーポイント資料を作成
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(22件)
■ 社会における活動
1. 2014/08~2014/08 応用物理学会 JJAP Regular Issueへの投稿論文の査読
2. 2014/04~2014/04 2014 International Conference on Electrronics Packaging (ICEP) での座長
3. 2014/01~2014/01 Journal of Bioinspired, Bimimetic, and Nonobiomaterials からの依頼による論文査読
4. 1985/07~1986/07 フランス政府給費留学生(科学技術部門)
5. 1986/06~1986/10 SPIE’87プログラム委員
全件表示(48件)
■ 所属学会
1. 2015/08~2015/08 応用物理学会
2. 2015/08~2015/08 ∟ 応用物理学会誌論文査読
3. 2016/03~2016/03 応用物理学会
4. 2016/03~2016/03 ∟ 応用物理学会誌論文査読
5. 1976~ 日本化学会
全件表示(35件)
■ 委員会・協会等
1. 1995/04~1997/09 IEC SC86B WG4(光接続部品・光受動部品の試験/測定法)国際標準化委員会 作業部会委員
2. 1995/04~1997/09 IEC SC86B WG5 (光接続部品・光受動部品の信頼性)国際標準化委員会 作業部会委員
3. 1995/04~1997/09 IEC SC86B WG6 (光接続部品・光受動部品のインターフェース)国際標準化委員会 作業部会委員
4. 1995/04~1997/09 IEC SC86B(光接続部品・光受動部品)国際標準化委員会 国内幹事
5. 1995/04~1997/09 JIS光コネクタ標準化委員会 委員長
全件表示(16件)
■ 受賞学術賞
1. 1996/06 基礎総研所長表彰 日本電信電話株式会社 
2. 1996/06 日本電信電話株式会社 基礎総研所長表彰 「金属ドープ光ファイバを用いたSC形光固定減衰器の開発と事業への導入」
3. 1998/07 日本電信電話株式会社 社長表彰 「光コネクタの開発及び普及・標準化」
4. 2005/10 発明協会神奈川県支部長賞 発明協会神奈川県支部
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2015/03  耳内嚥下音および頸部光ファイバーセンサによる非侵襲嚥下解析システムの有用性の 基盤研究(C) 
2. 2002/04~2005/03  インターネットトラヒック特性に整合した非対称ネットワークアーキテクチャの研究  
3. 2002/04~2005/03  ヒューマン・シグナルインターフェースに関する研究 共同プロジェクト 
4. 2002/04~2005/03  フォトニックネットワーク用一括波長変換デバイス実現のための非線形光学ガラスの研究,  
5. 2002/07~2005/10  高機能高分子光学材料開発に関する研究助成 企業からの受託研究 
全件表示(41件)
■ 資格・免許
1. 1999/05/25 ISO14001内部環境監査員養成コース修了
2. 2000/12/13 安全管理者講習修了
■ ホームページ
   MITACHI LAB
   光エレクトロニクス研究室(三田地研)

著作権情報