東京工科大学 教員業績   
     
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-06-22 09:29:11)
  エノモト ミカ   
  榎本 美香
   所属   メディア学部 メディア学科
   職種   専任講師
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2000/06~2001/03 (株) 国際電気通信基礎技術研究所 知能映像通信研究所 研修研究員
2. 2005/04~2006/09 千葉大学 文学部 学術研究支援員
3. 2006/04~2007/04 東京農工大学 工学府・工学部 産学官連携研究員
4. 2007/04~2008/03 片柳研究所 メディアテクノロジーセンター 嘱託研究員
5. 2008/04~2012/03 東京工科大学 メディア学部 メディア学科 助教
全件表示(10件)
■ 専門分野
認知科学, ヒューマンインターフェース・インタラクション, 知能情報学, 知能ロボティクス (キーワード:会話、マルチモーダルインタラクション、相互行為分析) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  マルチモーダルインタラクション (共著) 2013/09 Link
2. 著書  会話・対話・談話研究のための分析単位-ターン構成単位 (単著) 2009/09
3. 著書  日本語における聞き手の話者移行適格場の認知メカニズム (単著) 2009/03 Link
4. 著書  発話末要素の認知と相互行為上の位置づけ (単著) 2007/06 Link
5. 著書  会話を対象とする仮説検証型実験の手法 (共著) 2006 Link
全件表示(104件)
■ 学会発表
1. 2017/03/17 オープンコミュニケーションとしてのラジオトークに見られる重複発話現象の解析(情報処理学会 第79回全国大会)
2. 2017/03/15 韻律情報と文節係り受け構造を用いた発話末予測モデルの構築(日本音響学会2017年春季研究発表会)
3. 2017/03/11 コンサルテーション会話における関心すりあわせの談話行為と非言語行動(シンポジウム「インタラクションを通じた信頼と共感」)
4. 2016/12/02 A study on prediction of end-of-utterance by prosodic features and phrase-dependency structure in spontaneous speech(5th Joint Meeting of the Acoustical Society of America and the Acoustical Society of Japan)
5. 2016/10/27 Experimental Investigation of End-of-utterance Perception by Final Lowering in Spontaneous Japanese(Oriental COCOSDA 2016)
全件表示(68件)
■ 講師・講演
1. 2014/09 共同体紐帯としての『三夜講』インスティチューション~絆への道筋
2. 2007 Predicting Evidence of Understanding by Monitoring User's Task Manipulation in Multimodal Conversations.
3. 2007 Simultaneous prediction of dialog acts and address types in three-party conversations Proceedings of the 9th International Conference on Multimodal Interfaces
4. 2007 When Should Animated Agents Give Additional Instructions to Users? - Monitoring user's understanding in multimodal dialogues -
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2007/04/01~2011/03/31 MS 2年次 基礎演習(Webアプリケーション 授業用資料
2. 2008/09/25~ MS 3年次 感性情報処理論 授業用資料
3. 2012/09/01~ MS 1年次 言語コミュニケーションの基礎 授業用資料
4. 2012/09/01~ MS 2〜3年次 専門演習(コミュニケーション・アナリシス技法) 授業用資料
5. 2013/04/01~ MS 2年次 基礎演習II(ゲームを知る・つくる・遊ぶ) 授業用資料
■ 所属学会
1. 2002~ 社会言語科学会
2. 2013/04~ ∟ 編集委員
3. 2003/04~ 日本認知科学会
4. 2009/04~2013/03 ∟ 編集委員
5. 2013/04~ ∟ 運営委員
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2006 社会言語科学会 企画委員会 委員
2. 2010/04/01~2014/03/31 日本認知科学会編集委員会 編集委員
3. 2014/04/01~ 社会言語科学会編集委員会 編集委員
4. 2014/04/01~ 日本認知科学会運営委員会 運営委員
■ 受賞学術賞
1. 2004/07 人工知能学会2003年度研究会優秀賞
2. 2007/07 人工知能学会2006年度研究会優秀賞
3. 2008/07 人工知能学会第21回全国大会優秀賞
4. 2012/01 社会言語科学会徳川宗賢賞受賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~2009/03  「合意形成型の多人数インタラクションを対象とした会話構造抽出の研究(研究代表者:公立はこだて未来大学 片桐恭弘)」:研究分担者 基盤研究(B) 
2. 2007/04~2009/03  「漫才の〈笑い〉に潜むオープンコミュニケーション構造の記述とモデル化 (研究代表者:東京工科大学 飯田仁)」:研究分担者 萌芽研究 
3. 2007/09~2009/03  「非言語チャネルを含む社会的行為の行為素配置規則の定式化」:研究代表者 若手研究(スタートアップ) 
4. 2008/04~2011/03  「対話における発話単位とその機能の認定に関する研究(研究代表者:千葉大学 伝康晴)」:連携研究者 基盤研究(B) 
5. 2008/04~2011/03  逸脱を吸収する社会実現に向けたコミュニケーションギャップ生成-解消機構の解明 新学術領域研究(研究課題提案型) 
全件表示(16件)
■ 資格・免許
1. 1995/03/31 学芸員
2. 1995/03/31 初等教育第一種免許状
3. 2012/11/20 普通車免許状

著作権情報