東京工科大学 教員業績   
     
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-12-11 12:25:43)
  ヨシダ ワタル   
  吉田 亘
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   専任講師
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2008/04~2011/03 国立成育医療研究センター 周産期病態研究部 日本学術振興会特別研究員
2. 2011/04~2013/03 東京農工大学大学院 工学研究院 特任助教
3. 2013/04~2013/08 東京農工大学大学院 工学研究院 生命工学専攻 特任助教
4. 2013/09~2017/09 東京工科大学 応用生物学部 応用生物学科 助教
5. 2014/04~2017/09 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 バイオニクス専攻 修士課程 助教
全件表示(10件)
■ 著書・論文歴
1. 2017/07 論文  A quantitative homogeneous assay for global DNA methylation levels using CpG-binding domain- and methyl-CpG-binding domain-fused luciferase (共著) 
2. 2017/07 論文  Development of an electrochemical detection system for measuring DNA methylation levels using methyl CpG-binding protein and glucose dehydrogenase-fused zinc finger protein (共著) 
3. 2017/06 著書  メチル化DNA簡易測定法の開発 (単著) 
4. 2017/06 論文  Development of HGF-binding aptamers with the combination of G4 promoter-derived aptamer selection and in silico maturation (共著) 
5. 2017/06 論文  Identification of G-quadruplex structures that possess transcriptional regulating functions in the Dele and Cdc6 CpG islands (共著) 
全件表示(60件)
■ 学会発表
1. 2017/12/07 Functional analysis of G-quadruplex structure-forming GGA repeat in Ccnb1ip1 enhancer(ConBio2017)
2. 2017/12/06 MBDとCXXC融合Luciferaseを用いたグローバルDNAメチル化レベル簡易測定法の開発(ConBio2017)
3. 2017/12/06 SRA-luciferase融合蛋白質を用いたヘミメチル化DNA簡易測定法の開発(ConBio2017)
4. 2017/12/06 VEGFグアニン四重鎖の熱安定性を上昇させるメチル化CpGサイトの同定(ConBio2017)
5. 2017/11/16 The effects of CpG methylation on the structure and the binding property against proteins of G-quadruplex forming DNAs(The 44th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry / The 1st Annual Meeting of Japan Society of Nucleic Acids Chemistry)
全件表示(71件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2014/05/14~2014/05/16 ゲノム情報を用いたアプタマー同定方法及びアプタマーを用いた診断法の開発 (BIO tech 2014)
2. 2017/06/28~2017/06/30 メチル化DNA簡易測定法の開発 (BIO tech 2017)
■ 講師・講演
1. 2017/02 メチル化DNA簡易測定法の開発 (技術情報協会 セミナー)
■ 所属学会
1. 2007/04~ 日本化学会
2. 2007/04~ ∟ バイオテクノロジー部会
3. 2008/04~ エピジェネティクス研究会
4. 2008/08~ 日本分子生物学会
■ 受賞学術賞
1. 2008/05 The Elsevier Biosensors & Bioelectronics Award 2008, 1st Runner-Up

著作権情報