東京工科大学 教員業績   
     
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-07-19 01:24:46)
  テラオカ タケヒロ   
  寺岡 丈博
   所属   メディア学部 メディア学科
   職種   助教
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2011/04~2014/03 慶應義塾インフォメーションテクノロジーセンター 本部 助教
2. 2014/04~ 東京工科大学 メディア学部 メディア学科 助教
3. 2014/09~ 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 メディアサイエンス専攻 修士課程 助教
■ 著書・論文歴
1. 論文  Metonymy Analysis Using Associative Relations between Words (単著) 2016/05
2. 論文  Electric bow interface 3D (共著) 2015/11
3. 論文  VISTouch: Dynamic Three-Dimensional Connection between Multiple Mobile Devices (共著) 2015/03
4. 論文  単語間連想関係を用いた換喩表現の自動検出 (共著) 2013/04
5. 論文  Automatic Detection of Metonymies using Associative Relations between Words (共著) 2012/07
全件表示(39件)
■ 学会発表
1. 2017/03/17 オープンコミュニケーションとしてのラジオトークに見られる重複発話現象の解析(情報処理学会第79回全国大会)
2. 2017/03/16 動詞における連想と共起の差異性(情報処理学会第79回全国大会)
3. 2017/03/15 韻律情報と文節係り受け構造を用いた発話末予測モデルの構築(日本音響学会2017年春季研究発表会)
4. 2017/01/09 Electric Bow System : Design for VR without HMD(International Workshop on Advanced Image Technology 2017 (IWAIT2017))
5. 2016/12/02 A study on prediction of end-of-utterance by prosodic features and phrase-dependency structure in spontaneous speech(5th Joint Meeting of the Acoustical Society of America and Acoustical Society of Japan)
全件表示(51件)
■ 講師・講演
1. 2009/09 連想概念辞書―実験材料ツール・知識ベースのモデルとしての可能性―(日本認知心理学会ディスコース心理学研究部会第2回定例研究会)
2. 2014/06 概念辞書の構築とモデル化(慶應義塾大学環境情報学部「自然言語論」第12回講義)
3. 2014/07 言語理解システムの研究動向(慶應義塾大学環境情報学部「自然言語論」第13回講義)
4. 2015/07 概念辞書の構築とモデル化(慶應義塾大学環境情報学部「自然言語論」第13回講義)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2014/06 メディア専門演習「コミュニケーション・アナリシス技法」(形態素解析)講義資料
2. 2016/09 大学院科目「自然言語処理特論」講義資料
3. 2017/03 2017年度情報リテラシー演習教科書(共著)
4. 2017/05 情報リテラシー演習「企画書を作ってみよう」(Excel)講義資料
■ 社会における活動
1. 2010/05~2010/09 Local Organizer at Young Researchers' Roundtable 2010 on Spoken Dialogue Systems (YRRSDS 2010)
2. 2015/11~2016/05 Scientific Committee at 10th edition of the Language Resources and Evaluation Conference
■ 所属学会
1. 2008/04~ 言語処理学会
2. 2009/01~ 日本認知科学会
3. 2009/03~2009/09 ∟ 第26回大会プログラム委員
4. 2010/04~ 人工知能学会
5. 2015/04~ 情報処理学会
■ 受賞学術賞
1. 2017/01 IWAIT 2017 Best Paper Award
2. 2015/11 MASHUP AWARDS 11 最優秀賞
3. 2015/04 Laval Virtual Awards 2015 (INTERFACE & MULTIPURPOSE EQUIPMENT)
4. 2015/03 インタラクション2015 インタラクティブ発表賞
5. 2016/02 第19回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~  連想インタラクションに基づく日本語語彙学習システムの開発 若手研究(B) 
2. 2015/04~  祭りの支度を通じた共同体〈心体知〉の集団学習メカニズムの解明(研究分担者) 基盤研究(B) 
3. 2015/04~  音声アシスタントとの円滑な話者交替を実現する音声言語特徴の解明(研究分担者) 基盤研究(C) 

著作権情報